聖路加国際大学学術センター図書館
 


 

検索ステップガイド:入手する

 

図書館蔵書、電子資料を利用できるか確認する

 本学の図書館所蔵、電子ジャーナルあるいは電子ブックで利用できるか確認する手段です。
  るかこ 
本学図書館の所蔵資料を確認する。
  電子リソースリスト 
 電子ジャーナルを利用できるか確認する。学内からのみ利用できる電子ジャーナルがあります。
 特定の論文が利用できるか調べる場合はこちらからPMID(PubMedの論文ID)、DOI、あるいは雑誌名、巻、号、開始ページを指定して調べられます
  電子ブック 
 電子ブックで利用できるか確認する。学内からのみ利用できる電子ブックがあります。


 本学以外の図書館の所蔵を調べる手段です。

  CiNii Books 
 全国の大学図書館等が所蔵する図書や雑誌など、全国の大学図書館等約1200館が所蔵する、約1,000万件(のべ1億冊以上)の本の情報、150万件の著者の情報を検索することができます。
 大学図書館所蔵のリストに表示された図書館名をクリックするとその大学図書館の利用方法が表示されます。
  国立国会図書館オンライン 
 国立国会図書館の蔵書の検索、複写依頼等の申し込みができます。

 検索対象に含まれる
国立国会図書館
 デジタルコレクション
は、国立国会図書館で収集保存しているデジタル資料です。
 
本学では絶版等の理由で入手が困難な資料のデジタル化資料を閲覧、複写ができる「図書館向けデジタル化資料送信サービス」の利用ができます。

 国立国会図書館デジタルコレクションの
利用時間は、図書館窓口が開いている間です。
 
図書館内の特定端末から閲覧し、資料の複写を希望する際は複写申込書に記入します。
複写は図書館員が行います。
 状況により複写物のお渡しが翌開館日になる場合があります。
本サービスの利用対象者は、本学の学生および教職員です。
  カーリル
 全国の公共図書館、一部の大学図書館の蔵書をまとめて検索できます。

 

 

学外の図書館から入手する方法(本学学生及び教職員対象)


 その資料、本学図書館で所蔵していないか、電子ジャーナルで利用できないか確認の上My Libraryの文献の申込よりお申し込みください。

 参考文献に記載された情報が誤っていることがあります。短期間で入手するためにも正確
な書誌事項(論題、著者名、掲載雑誌名、巻号、ページ、年)をデータベースで確認してから申し込みましょう。
 
【確認のステップ】

    1.データベースに書誌事項を入れて検索します。
    2. 検索結果に探しているものがあったら聖路加のバナーをクリック
      

    3. 表示された画面で電子ジャーナル、図書館、ウェブから入手できないかを確認
    4. 3のステップで見つからなかったら「この文献の複写取寄せを依頼する」をクリック
    5. My Libraryへログインすると、データベースから書誌事項が自動入力されます。.


申し込み後の連絡はMy Libraryに登録してあるメール宛にいたします。

申込された資料が本学に所蔵されている、電子ジャーナルで利用できる等の場合、書誌事項が誤っていて確認が必要な場合にもメールで連絡いたします。申し込み後はメールを随時確認してください。

学外の図書館へ資料を閲覧に行く場合、CiNii Books等で図書館の利用方法を事前に確認してください。
資料が入手できましたらメールで連絡します。図書館カウンターまで受け取りにきてください。
 

著作権とは

 図書や雑誌論文などの著者の権利は著作権法によって保護されています。 図書館資料の複写は、著作権法 (昭和45法律第48を遵守の上、行ってください。
図書館における複写は、著作権法で定める次の範囲内です。 


 複写希望者が調査研究のために個人的に使用する場合で、著作物の一部分 
(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個々の著作物は全て11部のみ複写する。

【その資料が複写できるか確認しましょう】

 日本で保護されているものか? [No] →利用OK
       [Yes] ↓

 保護期間内のものか? [No] →利用OK
       [Yes] ↓

 私的使用のためのコピーなど、
 著作者の許可を得ずに利用できる場合か? [Yes] →利用OK
       [No] ↓

 著作権者を調べ利用の許諾を得る
 (著作権管理団体から許諾を受けられる場合もある) [Yes] →利用OK

著作者の権利の内容について、著作物が自由に使える場合について知る。 ≫ 文化庁

著作権関連の法令、条約、Q&A等を検索する。 ≫ 著作権情報センター「著作権データベース」